株式会社 HASカンパニー ロゴ English Site mapお問い合わせフォーム
ホーム 営業案内 アーティスト イベント
 
ダンス☆マン・プレミアム・ディスコパーティーDISCO BAND'S 企画のご案内

70年代、80年代のディスコ/ファンクの名曲を、DJのプレイで楽しんだり、このイベントのために結成された
スペシャルバンドHaco-Bang’sの生演奏で楽しみながら、踊ったりできるイベント。

▲TOP

「ダンス・ミュージック」に代表される「身体で感じる音楽」を「モノ」(CD/音源配信)と「コト」(ライヴ/イベント)
で提供することで、大人から子供まで楽しめる様な、健康で健全な環境を作り、社会に貢献すること。
その音楽を通して、大人(現在の親世代)が子供(未来の親世代)へと語り継ぎ、体感させることで、
親子の絆と感謝の気持ちを再確認させる場所を提供すること。

▲TOP


▲TOP

※会場の規模により異なります。

▲TOP

18:00 会場受付〜会場オープン(ウェルカムドリンク)
18:30 食事スタート 〜着席ブッフェスタイル・20:15頃迄〜
(DJによる案内と懐かしのディスコヒットの数々をプレイ!)<約30分>
19:00 ダンス☆マン(1)〜生 BAND DE DISCO〜 <約45分>
(オリジナルソングを中心に・・・。踊りたい人はどうぞ、センターフロアへ!)
19:45 DJによるディスコタイム
(ディスコ時代の醍醐味、もちろん「チークタイム」もあります!)<約30分>
20:15 ダンス☆マン(2)〜生BAND DE DISCO〜 <約45分>
(ここまで来たら、もう誰にも止められません!Fever ! Fever!ダンス☆マンワールド炸裂のクライマックス!)
21:30 終演
(会場外では、ダンス☆マンオリジナルグッズ販売も。今宵の思い出作りに!)

▲TOP

70〜80年代のダンス・クラシックス(ファンク)の名曲の良い部分を日本に伝えるために、原曲の歌詞の語感を大事にオリジナルのわかりやすい日本語をつけ歌い続けているアーティスト。 サウンドもオリジナルの生のグルーヴを損なわず、それに90年代テイストを加えて、原曲の良さを今の時代に伝えている。
‘96年ライヴハウスで見い出され、翌年六本木velfarreで初ライヴをダンス☆マン専属のバックバンド“ザ・バンドマン”とともに開催。
98年3月18日「背の高いヤツはジャマ」でデビュー。以降アルバム8枚(ベスト盤2枚)、 シングル11枚をリリース。自身のアルバムを出すかたわら、彼が作り出すディスコ・サウンドも注目され、モーニング娘。の大ヒット曲「LOVEマシーン」以降の4曲のシン グルのアレンジを担当、郷ひろみのヒット曲「なかったコトにして」では作曲、アレンジ両方を手掛け、専属のバックバンド“ザ・バンドマン”に演奏させている。
2000年 の暮、第42回日本レコード大賞編曲賞を受賞。
01年3月7日には初の映像作品『ミラーボーリズムービー』(DVD/VHS)をリリース。
現在も、ディスコミュージック/ファンク ミュージックの伝道師としての認知は広く、ファンク好きなアーティストとしても知られる及川光博(ミッチー)もダンス☆マンの大ファンで、2007年4月11日に発売されたアルバム『FUNKASIA☆』にはダンス☆マンが作曲/編曲した「Shinin’ Star」を収録、また今年に入っても2008年2月20日リリースの「ありえないくらい奇跡/つじあやのとBEATCRUSADERS」のリミックス、3月12日発売「ジンギスカン/Berryz工房」の編曲 も担当している。
2008年3月18日にはデビュー10周年を迎え、翌19日には初のオリジナル楽曲だけのアルバム『FUNK LOVE』を発売した。
キャラクターとしても注目を集めており、アニメ「ケロロ軍曹」には本人がアニメとなって出演、ニセキャラの「ダソヌ☆マソ」というキャラまで登場に至っている。
そして、2007年にはダンス☆マンをキャラクターに起用したパチスロまで登場している。

▲TOP

<Haco-Bang’s>
ディスコ大好き、ファンク大好きのミュージシャン達によって結成された謎のバンド。
メンバーには有名ミュージシャンも参加しているらしいが定かではない。 Disco Bang’sに来た人だけに、その正体は
明かされるらしい。
●ダンス☆マン(Vo,Gu)
●ギター
●ベース
●キーボード
●ドラムス
●コーラス

▲TOP

●DJ松本みつぐ
クラブDJとしては、1974年にスタート。六本木ボビー・マギー、新宿チェスター・バリー、クレイジー・ホースなどを経て1980年代の伝説のディスコである新宿ニューヨーク・ニューヨークの12年間、1990年代の新宿ゼノンの6年間を含む33年のクラブ&ディスコDJのキャリアを持つ。
独特のトークを交えたDJスタイルが大きな特徴である。
さらに、ダンスミュージックのCD解説及びテレビ、ラジオのコメンテイターとして活動中。
また、日本工学院専門学校蒲田校のコンピューター・ミュージック科の「DJリミックス」及び、コンサート・イベント科の「音楽評論」の講師として、約500名の学生を担当。
趣味は赤いシャツを集めることで、その保持数は1,000枚を超える。血液B型。北海道妹背牛町出身。

▲TOP

★御見積り金額 ⇒メールフォームよりお問合せください(メールフォーム

★別途御手配頂く内容
・一行移動交通費(15名予定)
・音響機材費
・照明機材費
・楽器レンタル費(都内近郊の場合は持ち込みます。)
・ステージ設営・装飾費
・ダンスパネル設営費
・一行宿泊費
・一行食事費
・控室
・ケータリング費
・音楽著作権使用料
その他

▲TOP